FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

美山・脳幹合宿

2018年10月18日

fullsizeoutput_6810_convert_20190204000419.jpeg



先週末は、京都美山で脳幹合宿に参加してきました。
脳幹セミナーとしては最終関門、大トリです。

実は、山の中での合宿には不安があった私。
(美山は山中ではなく里山だけど)
この時期は寒いし、東京から遠いし、だいたい合宿所の布団って薄くて絶対眠れないし。
(私ふかふかの布団でないと眠れないので、結局、上にも下にも2枚重ねた)

正直、楽しみ半分、億劫さ半分の気分。


ところが!

終わってみれば、実りありまくりの2日間でした。

ワークが進むごとに浮き彫りになる自分の中の未消化の問題が、様々な場面でさらりさらりと感じ取れて。
まるで、目の前を薄いカーテンがヒラ〜ヒラ〜とめくれ上がっていくような、痛みを伴わない優しい流れで理解が深まっていきます。

最後の最後で、パズルのピースがハマったかのようにバシッと脳に収まった。

これか!

という感覚。


脳幹セラピーはハートの施術。
だから、ハートに痛みがあって開けない状態だと、それなりになってしまうのかもしれません。

だけど、自分のハートの痛みを見るのは辛い。
感じたくない、できればしまっておきたい。
知らないふりして、やり過ごしたい。

それを、日常とは離れた場所で、志を同じくする者が集まり一斉にワークする。
そこは、心から安心を感じられる場所。
普段はハートを開けなくても(開き方がわからなくても)、周りに共鳴して自然とオープンになり、そこには場が出来上がる。さらに、様々なサポートがじゃんじゃん入る。


ハートを開くというのは、こんなに心地の良いものなのね。

DoingではなくBeing


自然の中で身体がゆるゆるになって、素敵な人々に囲まれて気持ちもゆるゆる解けていって。

やるべき事が…まだ、あった!

という発見w
優しいだけじゃ終わらないのも良いところ。

ここから先は自分次第。

1人静かに自分と向き合うのです。



fullsizeoutput_6817_convert_20190204005800.jpeg



-BS(脳幹セラピー)