FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

幸せのアンカリング

2012年07月05日
香りものが大好きです。

バスオイルやルームフレグランス、アロマキャンドル…色々と試しては楽しんでいて、以前、紹介したアロマセラピーアソシエイツなんて、どれだけ人にプレゼントしたことか。

ですが、これが香水となると、なかなかお気に入りが見つかりませんでした。
とある伝説的調香師と言われる人が、香りというものは天然香料のみでは仕上がりが粗野になる、天然香料と合成香料の計算されたブレンドがお互いの魅力を引き立て合い、シャープで洗練された香りに仕上がるのだ、みたいなことを本に書いていたのですが、その合成香料の香りがどうしても鼻にツンツンくるんです。
本当にツンツンと。


ところが(*゚Q゚*)
この香水に出会って、一目(ひと嗅ぎ?)惚れ!
数年前から、これ一本。
何度もリピートしています。


R0012150_convert_20120706163739.jpg
クロエ


まぁ、世間的にも大人気なので、やっぱり薔薇って万人受けする香りなんでしょうね。
自分がつけていなくても、この香りがふわ~っと漂ってくると、すごくハッピーな気分になります。

そこで、この幸せな感覚をさらに強化すべく、幸せのアンカリングすることにしました。



アンカリングとは、五感からの情報をきっかけに、特定の感情を引き出す手法の一つです。

嗅覚というのは、脳の情報伝達経路が他の感覚(視覚、聴覚、味覚、触覚)と違い、ダイレクトに情報が大脳辺縁系に送られます。大脳辺縁系は感情を司る脳といわれているため、嗅覚と感情はとても結びつきやすいのです。


私はこの香りに「満ち足りている」というアンカリングを設定しました。

「幸せ」と設定するとあまりに抽象的なので、もっと具体的に自分が幸せを感じるのはどんな感覚なのかを探って、より分かりやすい感情で設定したんですね。

設定するタイミングも大切で、自分の感情が穏やかで満ち足りていて、充実した幸せな気持ちでいる時に、香りを嗅いでイメージを定着させます。
この時、イメージに合った色や、身体の感覚(ハートが暖かくなる、呼吸が深くゆっくりになる…)も同時に感じると、
定着しやすくなります。
この作業を何度か繰り返すと、この香りに接するだけで、自然に満ち足りた感覚が呼び起こされるようになるのです。

お出かけ前はもちろん、なんとなく落ち着かない時や気持ちが不安的な時、この香水をつけて気持ちを安定させています。


とっても簡単で効果的な方法なので、一度試してみて下さい。


ーお気に入り