FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

フェイシャルリフレクソロジーのアプローチ方法

2008年02月25日
フェイシャルリフレクソロジーの一番の特徴は、症状ではなく原因に働きかけていく、というものです。

例えば、生理痛に悩むクライアントさんの場合、どの臓器や経絡の滞りが原因でそうなっているのかを見つけ出し、根本の原因にアプローチしていきます。

臓器そのものが弱っているのか、関連する臓器が弱りその影響を受けているのか、脳からのホルモンの伝達が上手くいっていないのか、同じ症状でも原因は一人一人異なります。

ですから、同じ症状でも一人一人ケアする方法が違う、オーダーメイド式のセラピーといえます。

個人の状態に合わせた施術をする事で、特定の症状を押さえ込むのではなく、体全体の機能を整えて症状そのものを解消する事ができるのです。


手法としては、顔から経絡の弱まりを読み取り、それに対応したゾーンやつぼを刺激をする事によって、脳や臓器へ刺激を送ります。

反射区を使った東洋医学的アプローチ
中枢神経からのアプローチ
内分泌(ホルモン)からのアプローチ

と、この3つの方向から働きかけて、バランスを整えていきます。

基本的に、触るのは顔のみです。
顔の中にこれらすべてに対応できる、ツボや神経ポイントが存在しているのです。


-FR(フェイシャルリフレクソロジー)