FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

フェイシャルリフレクソロジーにおける不妊ケア

2009年01月30日
では、フェイシャルリフレクソロジーでは、不妊に対してどのように働きかけていくのでしょうか。


基本的に、考え方はいつも同じです。
クライアントさんの不妊の原因がどこにあるのかを、東洋医学的、中枢神経的、内分泌腺の3方向から突き止めて、それぞれにアプローチしていく。

特に、どこの内分泌腺から不調が始まったのか、下垂体?視床下部?甲状腺?副腎?卵巣や精巣?
これを見極めることが大切です。
不妊といっても、一人一人原因はまったく違います。
不妊だから卵巣にトラブルがあるのだろう、という考え方ではないのです。

他にも、ビタミン療法や栄養療法、アミノ酸療法などと組み合わせてトリートメントしていきます。

ホルモンが乱れは、大抵、感情からきています。
フェイシャルリフレクソロジーでは、感情の乱れを整え、ホルモンを正常化し、自然な妊娠をサポートしていくのです。

ちなみに、不妊ケアの場合、かならずご夫婦でトリートメントを受けてもらいます。
夫婦二人の意識や健康状態は、子供にとって、肉体的にもエネルギー的にとても重要だからです。


不妊治療をするほどではないけれど、自然妊娠したい方、健康な赤ちゃんを授かりたい方、将来スムーズに妊娠したい方は、早いうちからフェイシャルリフレクソロジーを受けて体の状態を整えておくといいと思います。


次は、エネルギー的に見た時、不妊の原因となっているものは何なのか、について書きたいと思います。


-FR(フェイシャルリフレクソロジー)