FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

脳と心をあやつるもの

2008年12月18日
この前、忙しくて体力的にキツイわ~って時、久しぶりに栄養ドリンクを飲みました。
ユンケル的なガッツっと活が入るやつです。

ドリンクのおかげで、体は即元気になったのですが、頭に変な感覚があり、半日くらいするとガーンと疲労感に襲われました。
夜にはすっかりレロレロになってしまい、もう飲むのは止そうと思いました。

普通にコンビニに売っているドリンクなのですが、すごい作用ですね。
普段、市販の薬やカフェインの強い飲み物などをほとんど取らないので、余計に強く作用したのか、まるでドラッグのような効き目で。
いや、ドラッグ知りませんけどね。


その後、こんな本を読みました。



脳と心をあやつる物質 (ブルーバックス)脳と心をあやつる物質 (ブルーバックス)
(1999/10/15)
生田 哲

商品詳細を見る



日常で摂取する薬や食物が、脳や心に大きく作用している、という内容です。
風邪薬やコーヒー、カプサイシンの成分が、こんな風に脳や精神に影響を与えるのか、とびっくりしました。

6年くらい前に別の仕事でしゃかりきに働いていた時期、昼と夕方に1日に2本ユンケルを飲んで夜中まで仕事をしていました。
なぜそこまでして働いていたのか、今となってはまったくの謎なのですが、でも、その当時はなんの疑問も持たずに、ただ走り続けなくちゃ!と思っていました。

1日に2本も飲むので常に交感神経優位で、夜もなかなか眠れないのですが、当時はドリンクのせいだとは全然気がつきませんでした。

この本を読んで、あの頃の寝付きの悪さは栄養ドリンクの作用だったのか、と今更ながら気が付きました。

もう、本当に飲むのやめようと心に誓いました。



-本