FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

カラーパンクチャー

2008年01月20日
「カラーパンクチャー」というセラピーを勉強しています。

カラーパンクチャーとは、ピーターマンデルさんというドイツ人の鍼灸師さんが考案したカラーセラピーで、身体の表面に存在しているポイントに特定のカラーライトを当てることで細胞にメッセージを送り、身体、感情、心理などに働きかけ、それらの機能を向上させるというもの。

光と色の周波数で、細胞を最適な状態に導いていくセラピーです。

鍼のように痛みはないし(実際、鍼ってあまり痛みがないけど、怖がる人はいるかも)、場所と色と面積の組み合わせによって、多彩な働きかけができるのが特徴です。

色を当てる部分が点なのか、線なのか、もしくはゾーンなのかによって、違ってくるんですね。

基本的には東洋医学の陰陽五行説をベースとしているのですが、それに加えて、宇宙物理学や秘められた陰陽五行説(公になっていない五行説??)や、細胞学など、難解すぎてなかなか頭がついていきません。

まずは光を使って、自分の脳細胞を復活したいわ。


日本ではとってもマイナーなので、私の周りで知っている人はほとんどいないのですが、 最近、友人のあまりんさんがインドのOSHOコミュニティにいた頃、そこで研究、発展していったのがカラーパンクチャーなんだよ、と教えてくれました。

当時、OSHOのセンターでは大ブームになっていて、世界中からカラパンをを習う為に人々が集まって来ていたそうです。
インドで生まれ、ドイツで成熟したということでしょうか。
私はインドのOSHOについては、どこぞのお寺の和尚さんだと思っていたくらいあまりよく知らないのですが、そのコミュニティでは新しいセラピーが次々と生まれていったそうです。

現在、ドイツでは臨床が進み、専門のケアセンターもあり、世界中から患者が集まってくるとか。

まだまだ勉強中ですが、とても深いものを秘めているような気がします。

今後、ボディワークやアロマワークと融合していけたら面白そうです。


-その他のセラピー