FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

4期スタート

2011年04月19日
ミスティカル・ノウイングスクール第4期が始まりました。

思っていた以上に再受講生も多く、懐かしい顔ぶれと再会。
そして、元クラスメイト達の堂々としたメンター姿が眩しい(笑)
みんな成長している…。

気心の知れた仲間に囲まれている安心感もあってか、一つ一つのワークに本当に集中できて、とても充実していました。
なにより楽しかったです。


でも、改めて思いますが、本当に過酷なスクールです。
4期の皆さん、13か月間、頑張って下さい。
(でも、3期の時よりマイルドだと思うんですけど)

ースクール

再受講

2011年04月13日
今年の1月に、ミスティカル・ノウイングスクール(ゲリースクール)3期の13ヶ月間を終え、クラスメイト達はみんなそれぞれ新しい道を歩み始めています。

当たり前ですが、スクールを卒業したからといって、すべての出来事が好転するわけでも、何もかも思い通りになるわけではなく。
ただ、自分をとりまく世界がどのように形作られているのか、そして、今までの自分がその中でどのようにもがいていたのかに少し気がつく事ができました。

本当の「私」とは何か、指先でつついたような感覚。


でも、私が到達したい場所は、まだ先にあって。

怠け癖のある私は、一人で走るのは苦手。
という事で、4期の聴講生になりました。

毎月ではないけれど、教室の後ろの方でひっそりと、4期生に混ざって参加します。

さらに大きな変化をもたらすために。


ースクール

今、この瞬間だけに生きよう。

2011年04月11日
ゲリースクールの先輩2人が、銀色夏生さんと共著を出しました。



今、この瞬間だけに生きよう。 (PHP文芸文庫)今、この瞬間だけに生きよう。 (PHP文芸文庫)
(2011/03/15)
銀色 夏生、まっきー 他

商品詳細を見る



お二人とも3期のメンターさんだった事もあり、ちょうど本が出る少し前に、二人と一緒に飲む機会がありました。
普通にいつでもアカシックと繋がっている二人を見て、ほほぅ、こういう状態なのか~。
と感心した記憶があります。
まるで、常時接続のインターネットみたい。

基本的に、人はみんな常にアカシックに繋がっているのですが、その回線が太くて速くて、さらに言えば安定感バッチリ!って感じでした。


この本には、二人のアカシックリーダーとしての経験や、鋭い洞察力から導き出された人間の内面に対する真理が、実にさらりと会話の中で出てきます。
軽く読んでしまえばあっさり読み終わるし、目的をもって読めばとても身になるのでは。

銀色夏生さんをいじる様子も面白い。

ほんと、いつでも素のままのお二人です。


-本

伊奈波神社

2011年04月05日
とても良いお天気の中、地元、岐阜にある伊奈波神社に行ってきました。

実に見事なタイミングで、桜がこぼれんばかりに咲き乱れていてとても美しかったです。


神社の桜1


神社の桜2


-日々の出来事
 | HOME |