FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

呼吸について

2009年03月26日
インドの聖者、スワミ・ラーマについての本です。

「あるヨギの自叙伝」とはまた違う、人間味を感じる聖者の姿が興味深かったです。



次元の超越者スワミジ―ヒマラヤ聖者の教え (超知ライブラリー)次元の超越者スワミジ―ヒマラヤ聖者の教え (超知ライブラリー)
(2008/08)
ジャスティン オブライエン

商品詳細を見る



この本で、 呼吸の重要性について書かれた箇所が、とっても為になりました。



我々のすること、考える事は、すべて呼吸に反映する。
肉体にまつわる多くのことは薬で正すことができるが、患者の呼吸が規則正しくなかったら、その健康を保つ事はできない。
しかし、もし患者が正しい呼吸法を訓練するなら、多くの病気が治癒するばかりでなく予防もされる。

肉体器官の機能は呼吸の仕方に結びつくんだ。
呼気と吸気を等しい長さにすると、自律神経系に影響を与える右側の迷走神経が、徐々に意識化でコントロールされるようになる。
すると器官全体が浄化されていく。


呼吸は五段階に働きかける。
肉体、神経システム、感情、理性、そして無意識だ。




他にも、いくつかの呼吸法とその効果について書いてあり、呼吸が肉体や精神にいかに影響を及ぼすのか、そのシステムについて分かりやすく述べられています。

これを読んで、ますます普段の呼吸に意識を払うようにしてみました。
すると、ぼんやりして、意識が今ここにいない状態になっている時、すぐに気がつくようになりました。

よく、お風呂の中や電車の中で、ぼ~っとしている事が多かったのですが、これは「頭の中心にいない」状態といって、レバナにダメだしされます。
グラウディングも外れやすいですし、人からの影響を受けやすくなりますし、結果的に、自分の望む現実を作り出せなくなりますから。

常に頭の中心にいるというのは、私にとってなかなか難しい事だったのですが、呼吸法によって改善されそうです。


-本

プラーナの量

2009年03月05日
私の実家は岐阜にあります。
岐阜は自然が豊かで、静かな落ち着いた美しい街です。

昔はつまらないところだ…と思っていましたが(若い頃ね)、久しぶりに帰ると東京にはない安らぎがあって、癒されますね。

そして、自然が豊かなだけあって、空気がとても綺麗です。
空気が綺麗なので、嬉しいことにしばらく滞在していると、お肌がつるっつるになります。
特別なお手入れをするわけでもないのに、肌荒れがす~っと引いていくのです。
私はアレルギー体質なので、空気中にアレルゲンが少ないのでしょう。

でもって、なぜか食事の量が減ります。
食事は美味しいのに、量は東京にいる時の2/3ほどに。
これは、昔から不思議に思っていました。


友達のヒーラー曰く、

「東京は空気が汚れていて空気中にエネルギーが少ないから、その分を食事で補おうとして沢山食べちゃうんだよ」

だそうです。

大気中に含まれるエネルギー値(プラーナ)が違う。

そう言われると、納得です。

自然の中にいると癒されるのは、プラーナの量も関係しているのでしょう。


ーエネルギー

回復力

2009年03月04日
お休みの間、実家に帰っていました。
祖父の法事があったり、久しぶりに地元の友達と会ったりと、忙しいながらも楽しい時間を過ごしました。

で、せっかくなのでセッションもちょっぴり。
フェイシャルリフレクソロジーを何人かに施術させていただきました。

ここで面白い発見があったので、報告しようと思います。


去年、倒れて生死をさまよったという70代後半の女性。
今は家庭菜園をして体を動かしながら、時々、自宅で美容室の仕事も再開しています。

さっそく顔を触ると、レベル5のディポジット。
つぼから脈動もまったく感じません。
(健康な人は、つぼを押すと、どくっどくっと脈動が感じられます)
今まで施術したお客様の中では、一番エネルギーが弱い状態です。


あぁぁ…病み上がりだもんねぇ。
弱ってるよね~。


でも、施術が進むにつれて、みるみるエネルギーが上昇してくるのを感じます。
顔色も良くなって、脈動も復活。
脈動が感じられたという事は、経絡の流れが改善された証拠です。

そして、施術が終わることには、顔全体がすっきりつやつやとして、イキイキとしていました。


そして、次の日の夜。

「今日は目覚めが良くて、1日体が軽く感じたわ。
畑仕事もいつもはすぐに疲れちゃうのに、今日は全然疲れなかったし。
こんなにすっきりしたのは久しぶり。本当にありがとう」

と、連絡がありました。
バッチリ、効いたみたいです。
こういう連絡をいただくと、本当に嬉しいです。

今までは20代〜40代の方に施術することが多かったので、70オーバーの方にはどんな風に反応が出るのか少し心配だったのですが、ほっとしました。

そして、施術途中でどんどん経絡の流れが改善されていく様は、今までで一番でした。

あんな弱った状態から、どんどん回復していくその力強さはどこから来るのだろう?と考えたところ、この方は空気の綺麗な岐阜で暮らし、食べるものは自分の畑でとれた無農薬野菜中心の粗食。
その土地で採れた、その季節の食物を食べて日々過ごしています。

自然の流れに沿った生活をしていると、体の回復力も高いのでしょう。

東京で暮らしていると実践するのは難しいのですが、出来る限り見習いたいものです。


-FR(フェイシャルリフレクソロジー)
 | HOME |