FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

身体とコミュニケーションを取ってみよう

2009年01月09日
身体とコミュニケーションを取って、軽い不調を解消する方法を紹介したいと思います。
いくつかやり方はあるのですが、とっても簡単で、誰にでも出来る方法です。


1)部屋の照明を少し落として、リラックスできる空間を作ります。

2)好きな姿勢で座るか、横になって力を抜き、目を閉じます。
 
3)頭から順番に、凝っている場所や違和感を感じる場所がないかをチェックしていきます。

4)もし、肩がこっているようだったら、肩に話しかけてみます。
 
 「どうして凝ってるの?」
 「いつからこんなにかたくなっちゃったの?」
 答えが得られても得られなくても、優しく労わる様に話しかけてあげてください。

5)凝っている部分に手をあてて、手のぬくもりを伝えます。

6)手を当てたまま、自分の体に感謝します。
 
 「今まで気がついてあげられなくてごめんね」
 「頑張ってくれてありがとう」
 「もう楽になっても大丈夫だよ」
 
7)その部分が癒されていく所をイメージします。

8)違和感を感じる部分すべてに行います。


体に詳しい人ならば「僧帽筋さん」とか「脊柱起立筋さん」など、 ダイレクトに筋肉を指名するとより効果的です。
さらに、その筋肉を視覚的にイメージするとさらに効果的です。

同じ要領で、脂肪さんや内臓さんなど、体のあらゆる部分とコンタクトを取ることが出来ます。

上手く肉体とコミュニケーションが取れてくると、不調の原因や日常生活で改善するべき所が、ふっと思い浮かぶかもしれません。
原因はとっても意外な所にあったり、馬鹿馬鹿しい解決方法だったりするかもしれませんが、身体は嘘をつきませんから信じてあげてください。

寝る前に、ベットの中でやる事を日課にすると、とてもいいと思います。

面白いですよ、ぜひやってみてください。


-身体
 | HOME |