FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

フェイシャリフレクソロジーを受けて 

2008年11月30日
フェイシャルリフレクソロジーを受けたお客様が、感想を書いてくれました。
ありがとうございます。

お肌がすべすべになったのは、顔から内臓に働きかけた事によって活性化されたからだと思います。
フェイシャルリフレクソロジーは、まさに「内側から若返る」セラピーなんです。


_________________________________________


普通のフェイシャルマッサージとは一線を画す、という感じで、本当につぼに入ってました。
最初は痛い箇所が、繰り返し圧されていくうちに痛きもちいいになって、気がつくとイビキをかいていました(笑)

施術後は、顔がすべすべで、さわると気持ちがいい。
なんだか内側から若返ったような気がしました。
おそらく、真皮より深く皮下組織に働きかけたからでしょうか。
このところ肌が乾燥してカサカサしていて、何をやっても効果が今ひとつだったのですが、
角質層や表皮に何をやっても無駄な段階だったという事かもしれません。

特に良かったのは、トモコさんが心を込めてすごーく丁寧にやってくれた事に感動でした。
あんなに丁寧に、たくさん顔をさわってもらったことは今までありませんでした。

さすがでした。
ありがとうございました。


(東京都 N.Mさん)


ーお客様の感想

白い砂糖

2008年11月25日
今日、久しぶりに会った友達と話をしていると、

「そういえば、昔、トモコの家に遊びに行ったら、砂糖が置いてなくてびっくりしたよ」

と言われました。

たしか、彼女が煮物を作ろうとしてくれたのに砂糖がなくて、みりんを使えば十分よ、という私の意見に納得せず、
結局、コンビニに砂糖を買いに走った記憶があります。

今でもその時買った砂糖が、それ以来、手付かずのまま置いてあります。

私は甘いものが苦手という事もありますが、白砂糖は体に良くないので家では使いません。
(白砂糖…精製された白い砂糖の事、上白糖、三温糖、グラニュー糖、角砂糖など)
白砂糖の問題はいくつかあるので、まとめてみました。



【製造過程における問題】
白砂糖は、不純物を取除いたり透明にする為に、大量の化学薬品が使われます。
また、さらさらにする為に、ミネラル、ビタミンをほとんど取り除いています。


【栄養的な問題】
糖分を体内で分解するには、ビタミンBが必要ですが、ビタミンBは白砂糖にはほとんど含まれていません。
このため、ビタミンBの摂取量が少ないと、ビタミンB不足になります。
しかも、日本人の主食はお米(糖質)で、こちらもビタミンBが必要です。
そのため、日本人は圧倒的にビタミンBが不足している国民だといわれています。

ビタミンBが不足すると、過労、めまい、貧血、うつ、短気、便秘、肌荒れ、むくみなどの原因になります。


白砂糖は酸性食品です。(黒砂糖は弱アルカリ食品)
人間は、弱アルカリ性なので、酸性食品を摂取すると、中和するために体内のカルシウムが大量に使われます。

このため骨や歯をとかすので、骨が脆くなる原因となります。
他にカルシウム不足になると、神経過敏になってイライラしたり、ヒステリックになります。
また、高血圧や動脈硬化、糖尿病を促進します。


白砂糖は、ダイレクトに血液に入り、吸収が早いので血糖値が急激に上昇します。
また、血液の中に有害な酸性物質を大量に発生させます。
血糖値が急激に上下したり、血液が汚れると、気分が不安定になり、情緒不安定、集中力がなくなり、神経質になったり、やる気をなくしたりします。
ひいては、うつ病や自閉症、暴力行為へと繋がっていきます。
精神疾患の患者の多くは、砂糖の取りすぎに原因の一端があると考える医師もいます。


また、白砂糖を多く取りすぎると、胃腸障害を起こし栄養の吸収を妨げたり、白血球の働きが低下して、抵抗力の弱い体になります。
様々な酸を体内に残すので、血液、細胞、組織、神経系に悪影響を及ぼします。
他にも、肥満、便秘、肩こり、冷え性、アレルギー体質、疲れやすい、痴呆症などなど、さまざなな症状と関係してくるのです。


食品添加物や、無農薬にはこだわる人が多いのに、白砂糖については、あまり知られていないのが不思議です。

実家では、20年以上前から「白砂糖は体に悪い!」と言って、家には白砂糖がありませんでした。
誕生日やクリスマスを除いて、ケーキやクッキーもほとんど家に置いてなくて、おやつはお煎餅というシブい家でした。

たとえ、家で白砂糖を取らなくても、外食すれば砂糖は入っているでしょうし、友達とカフェに行った時くらいは何が使われているかなんで気にしないで好きなものを食べたいですよね。

本気で砂糖断ちをやろうとしたら、かなり付き合いの悪い人になってしまうので、自分で出来る範囲で白砂糖の使用を減らしていけば良いかと思います。

ちなみに、家庭での料理には、黒砂糖やアガーぺがお勧めです。


-栄養

トリートメントを受けて

2008年11月24日
ボディトリートメントとアンチエイジング・フェイシャルセラピーを受けてくださったお客様から感想を頂きました。
ありがとうございます。


________________________________________


先日はどうもありがとうございました。
ボディトリートメントは、とにかく気持ち良かったです。

はじめの方は体が緊張していたようですが、おへその下に大きいあったかいストーンを置いてもらってから、トロリンとろけるスイッチが入りました。
ストーンマッサージは、体にお湯を流してもらいながらマッサージされてるかんじで、うっとりしますね。

帰り道も、体の芯、特におへその下からポカポカしてくるかんじで、ホカロンとかとは大違いのストーンの効果をひしひし感じました。
(ちょっとストーン欲しくなりました *^^* )

その後、数日たちましたが、気持ちパンツの太ももらへんに、普段よりもゆとりをかんじています。
他人はわからないと思いますが、少し足が細くなったのでは・・・!!!
足のむくみが前よりもとれてるような気がします♪

マッサージとアンチエイジングケアのおかげなのかな!

またよろしくお願いします。

トモコさんのきめ細やかな心配りで、さらに気持ちよくマッサージを受けられました。

感謝です。


(東京都)


ーお客様の感想

膀胱炎にはクランベリー

2008年11月17日
先日、膀胱炎になってしまい、対策としてクランベリージュースを飲むようになったのですが、クランベリーのすっぱい味にハマりました。
しかも、調べれば調べるほどクランベリーが体にいいことが分かって、毎日欠かせなくなっています。


クランベリーの主な効果効能としては、キナ酸による殺菌、抗菌作用。
ポリフェノールによる抗酸化力でお肌の張りや透明感アップ。
他に膀胱、尿路の殺菌、老廃物排除で膀胱炎の予防。
むくみや冷え性の改善、虫歯予防、ピロリ菌退治、血液サラサラ効果…
などなど沢山あるのですが。

本当にクランベリーがすごいのは、「プロアントシアニジン」という栄養素の働きのおかげで、体内に細菌が付着するのを防ぎ、これによって体内を綺麗にしてくれるという事です。

さらに『天然の抗酸化物質を一番多く含有している果物』とも言われています。

「クランベリーは子宮を綺麗にしてくれる」と言われていますが、体内を綺麗にする作用があるために、こう言われるのでしょうね。
女性には大切なことです。


飲み方としては、

腎臓の強化
「クランベリージュース+レモン水」
他に蒸留水をたっぷり飲むと良いです。

大量ポリフェノール摂取
「生クランベリー+生ブルーベリー+生ラズベリー+クランベリージュース」
ミキサーで撹拌します。
かなりすっぱいお味です。

炭酸水とか他に好きなジュースを混ぜても良いですよね。
そのほうが美味しいですし。


大切なのは、100%のストレートジュースを使うこと。

クランベリーに限らず、市販されているジュースはほとんどが濃縮還元で、さらに果汁100%のクランベリージュースはほとんど売ってないんですよね。

でも、濃縮還元というのは、果汁を様々な方法で処理して水分をとばし、製品にする時に再び水を加えて100%まで薄めたもの。
こうすることで、長期保存ができるし、運送コストも大幅にカットできるのですが、製造過程で酵素は破壊されるし、ビタミンなどの栄養素も半分以下になるし、香りも抜けるので香料を添加しないといけません。
どんな水で薄めているのかも気になるところです。

最近は加工技術が進んで、品質も良いものが出来るようになったらしいのですが、私は濃縮還元ジュースを飲んでも美味しいと思いません。
飲み比べると分かりますが、味の濃さと美味しさが全然違います。
スーパーでジュースを買うときは、必ずストレートを購入してます。

ちなみに、クランベリージュースは順造選さんのストレートを箱買いしてます。
6本入って7580円。1本を1週間ペースで飲んでいるので、1ヶ月で5052円。
これならサプリメントよりも安いです。


順造選さんの「100%ストレートクランベリージュース」


-栄養

エネルギーをフォーカスさせる

2008年11月11日
私は昔から目移りしやすく飽きっぽいく、やりたい事が沢山あるタイプで、いつも2つか3つの事を同時進行でこなしていました。

それが、たまたま1つに絞っていた時期があって、そしたらすごい成果が出たんですよね。

その時は、思いがけず上手くいってるなぁ、くらいにしか思わなかったのですが、今になって振り返ればいつになく集中して取り組んでいたからでしょうね。

最近、うまく進まない事があって、ブロックになっている物はなんだ?
と考えたときに、ほかの事に費やすエネルギーが、無駄に多いという事に気がついたんです。

とっても単純な理由でした。


そういえば、大学の時、卒論指導の教授が、

「素晴らしい研究レポートを出す院生がいるんだよ。
こちらも、う~んと唸ってしまうくらい見事なんだけど、研究テーマしか頭にないから身なりにまったく構わなくて、女の子としては大丈夫なのか心配になるよ…」

と、言っていました。

暗に、「君はもう少し卒論頑張ろうね、集中しないといいものは出来ないよ」

と言いたかったようですが…。


という事で、生活習慣を見直して、

つまらない事にエネルギーを注がない。
やりたい事のみに集中する。
エネルギー切れになる前に充電する。

の3つを念頭において、物事を進めるようになりました。

すると、今までいかにエネルギーが分散していたか、という事に気がつきました。
自分のエネルギーの使い方を考えるって大事ですね。


ーエネルギー
 | HOME |