FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

赤ちゃんはすべてを知っている 2

2008年07月30日
そんな感じでこの世界に飛び出してきたのですが、当然、未熟児です。

産まれた病院では対応できないという事で、祖母の手のひらに乗せられ(小さすぎて抱きかかえることが出来ない)、タクシーで大きな病院に移ることに。
焦った運転手さんが急ブレーキを踏んで車が傾くたび、私の体からサーッと血の気がひいて、祖母はパニック寸前だったそうです。

無事に移された病院で保育器に入れられたのですが、透明の箱に入って変なチューブをつけられているのが、ものっすごく嫌でした。

「なんでこんな箱に入っていなきゃいけないのー!ここ嫌ー!」

と、ずっと思っていました。

さらに、私の状態がかなり不安定で生存ギリギリだった為、父が母を私に会わせる事を禁止していたそうなのです。
もし、最悪の事になったら母親としてはショックが大きすぎるから、今はまだ会わない方がいいだろう、状態が安定したら対面させよう、と思ったそうです。

ですが、私はそんな事情は知らないので、

「なぜお母さんは会いにきてくれないの。。。」

「誰にも抱っこされない。。。寂しいよ~」

と、悲しみを募らせていました。


父は頻繁に会いに来てくれたのですが、赤子にとって父親はあまり重要ではないようで、

お前じゃない・・・(♯`∧´)

という気持ちでした(笑)


生まれたばかりの赤ちゃんにも感情があります。
周りで何が起こっているのかも理解しています。

知らぬは大人ばかりです。


ーエネルギー
 | HOME |