FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

セラピーを受けた後

2008年03月10日
フェイシャルリフレクソロジーを受けた後、身体が軽くスッキリする方がいる一方で、逆にだるさや頭痛、気分の落ち込みを感じる方もいます。

脳や臓器には、毒素や老廃物と一緒に、解放されなかった(表現されなかった)感情のエネルギーが蓄積します。
臓器だけでなく、筋肉やリンパ、脂肪にもそれらのエネルギーは溜まっていて、これらがエネルギー的な滞りの原因の一つでもあります。

神経や経絡を通して臓器に刺激を送ると、長年溜め込んでいた感情も一緒に浮上してきます。

長い間薬を摂取してきた方や、新陳代謝が鈍っている方、毒素の溜まっている方などは、肉体的な反応が出やすいのですが、感情を抑圧してきた人も様々な形で感情的に反応が現れることがあります。
感情解放が起こるのです。

施術を受けている間に、昔の悲しかったことを思い出して涙が止まらなくなったり、怒りが出てきたり…。
逆に笑いが止まらなくなったり、激しく咳こむ方もいらっしゃいます。

ちなみに、悲しみと笑いはエネルギー的に起こっている事は同じです。
どちらも、解放が起こっています。

フェイシャルリフレクソロジーだけでなく、他のセラピーでも同じ反応が出ることがありますが、そんな時はぐっと堪えたり、そのエネルギーにのまれて感情的になるのではなく、そのエネルギーが身体から出て行くまで、静かに淡々とただ感情を感じるだけでいるとスムーズに流れていきます。

解放が起こらないと変化は起きません。

無理に押さえ込まないでくださいね。
ーエネルギー
 | HOME |