FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

精油の意識

2008年01月25日
施術する時、精油をよく使います。

筋肉をほぐしたり、気持ちを緩ませてリラックスするだけでなく、広がったエネルギーをまとめたり、グラウディングを強化したり、反射区に塗って特定の臓器にシグナルを送ったり、精油はいろいろな場面で働いてくれます。


すべての存在は、量子的に見れば物質であると同時に波動(エネルギー)でもある。

これは量子物理学の世界で徐々に解明されてきていることで、物質しか信じない人にとっては、え??といった感じかもしれませが、人間も物質であると同時に波動である。
精油もまた然り。

精油のこのエネルギー的作用が人間の様々な領域に馴染むので、効果が高く素早く結果が出るのかもしれません。


大切なのは、その精油は生きていますか?という事。

最高品のメディカルグレードだから良いというわけではなくて、最近まで、う〜ん一体何の要素で変わってくるのだろう…?とよく考えていました。

で、思い至ったのが、品質に与える影響は、種、土壌、気候、抽出方法、使う道具の素材…だけではなく、一番大切なのが、結局、作り手の想いなのではないか?ということ。

一番単純だけど、一番難しくて大切なこと。


本物の精油のエネルギーは強くて、それぞれの個性が際立っていて、意思を感じます。
精油も植物と同じで生きていて意識があります。(すべての物質には意識がある)
意識、というか、意思や知性ともいうべきもの、でしょうか。

施術中に精油に教えてもらうことも多々あって、私が精油を選んでいるのか、精油が主導権を握っているのか分からなくなることもあるけれど、とても興味深いです。

意識を尊重すると、面白い世界が広がります。


-植物、アロマ

カラーパンクチャー

2008年01月20日
「カラーパンクチャー」というセラピーを勉強しています。

カラーパンクチャーとは、ピーターマンデルさんというドイツ人の鍼灸師さんが考案したカラーセラピーで、身体の表面に存在しているポイントに特定のカラーライトを当てることで細胞にメッセージを送り、身体、感情、心理などに働きかけ、それらの機能を向上させるというもの。

光と色の周波数で、細胞を最適な状態に導いていくセラピーです。

鍼のように痛みはないし(実際、鍼ってあまり痛みがないけど、怖がる人はいるかも)、場所と色と面積の組み合わせによって、多彩な働きかけができるのが特徴です。

色を当てる部分が点なのか、線なのか、もしくはゾーンなのかによって、違ってくるんですね。

基本的には東洋医学の陰陽五行説をベースとしているのですが、それに加えて、宇宙物理学や秘められた陰陽五行説(公になっていない五行説??)や、細胞学など、難解すぎてなかなか頭がついていきません。

まずは光を使って、自分の脳細胞を復活したいわ。


日本ではとってもマイナーなので、私の周りで知っている人はほとんどいないのですが、 最近、友人のあまりんさんがインドのOSHOコミュニティにいた頃、そこで研究、発展していったのがカラーパンクチャーなんだよ、と教えてくれました。

当時、OSHOのセンターでは大ブームになっていて、世界中からカラパンをを習う為に人々が集まって来ていたそうです。
インドで生まれ、ドイツで成熟したということでしょうか。
私はインドのOSHOについては、どこぞのお寺の和尚さんだと思っていたくらいあまりよく知らないのですが、そのコミュニティでは新しいセラピーが次々と生まれていったそうです。

現在、ドイツでは臨床が進み、専門のケアセンターもあり、世界中から患者が集まってくるとか。

まだまだ勉強中ですが、とても深いものを秘めているような気がします。

今後、ボディワークやアロマワークと融合していけたら面白そうです。


-その他のセラピー

お伊勢さん

2008年01月06日
今年の元旦は、伊勢神宮へ初詣に行きました。

伊勢神宮は初めてでしたが、五十鈴川の澄んだ川面がキラキラ光って、とても綺麗だったのが印象的でした。
神社にも色々なタイプがあるので、普段は滅多に神社に足を運ばないのですが、お伊勢さんは敷地内に佇んでいるだけで清められていくような素敵な場所でした。


今年は気持ちのいいスタートです。


-日々の出来事

明けましておめでとうございます。

2008年01月02日
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ブログをスタートいたしました。

施術のこと、身体や精神の事、この世界を構成しているエネルギーのこと、マイペースに書いていこうと思います。
-日々の出来事

注意事項

2008年01月02日
ご予約の前に必ずお読み下さい。

【施術に関して】

◇ 当サロンで行っている施術は、医療行為や心理療法、カウンセリングではありません。

◇ 施術後に起こる出来事に関して、当サロンでは一切責任を負いません。

◇ 精神安定剤やうつのお薬を飲んでいる方は、医師に相談してからご相談ください。
 
◇ 当日無断キャンセルの場合は、キャンセル料(50%)が発生します。ご注意ください。


ーサロンのご案内

自己紹介

2008年01月02日
YAMAWAKI TOMOKO

detail_C3.jpg


自然療法セラピスト
アカシックリーダー

幼少期より虚弱体質だった為に鍼灸や漢方を受け続けるが、一進一退を繰り返す。
20代でデザイナーとして活動していた時、本格的に体調を崩し、それがきっかけとなって自然療法の世界へ。
肉体・精神・エネルギーに関する事柄を学び始め、東洋医学、アロマセラピー、美容学、薬草学、体質学 、カラーセラピー、ボディワーク、エネルギーワークなど様々な療法を学ぶ。
また、レバナ・シェル・ブドラ氏、ゲリーボーネル氏からエネルギーの扱い方、形而上学について約6年に渡って指導を受ける。
都内のサロンで研鑽を積んだのち、2008年に自然療法サロンをオープン。
2013年からインド生活を送るために4年ほど充電期間を得たのち、自由が丘にサロンを再開。
今でも定期的にボディワークやタオのメンターから指導を受けている。


【認定】
スペインIR認定フェイシャルリフレクソロジー
       コスモリフト
       コロンリンク
       温熱反射サーミーⅠ&Ⅳ
       健康な赤ちゃんと妊娠のためのデトックスリフレクソロジー
       不妊とホルモンバランスのリフレクソロジー
       マザー&ベイビーリフレクソロジー
仏国ヴィ・アローム認定アロマセラピーインストラクター
米国ラ・ストーン認定セラピスト
米国クリアサイト認定クレアボヤント
          アドバンスヒーラー

【修了】
独国カラーパンクチャー
ゲリーボーネルジャパン・ノウイングスクール 第3期本科卒業
ゲリーボーネルジャパン・ノウイングスクール 第4期本科卒業(再受講)
ゲリーボーネルジャパン・ノウイングスクール 第3期専科卒業

…他
プロフィール

講座メニュー&料金

2008年01月01日
現在、すべての講座を休止しています


-講座メニュー

Lilala(リーララ)

2008年01月01日
Lilala

様々な手技を組み合わせ、一人一人の症状に合わせたオーダーメイド式の施術を行う自然療法サロンです。
本来の身体のバランスを取り戻す事で症状の改善を図り、健康で満たされた状態でいられるようにお体を作り上げます。
心と体と精神が美しく調和して、その人らしい豊かな人生を歩むサポートとなるようなサロンを目指しています。


場所  東京都目黒区自由が丘
    東急東横線・大井町線 自由ヶ丘駅南口 徒歩1分
    詳細は申し込み後にご案内します 

営業時間 12:00~20:00(最終受付18時)
      
定休日  月・水


ーサロンのご案内
 | HOME |