FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

顔からのサイン

2008年09月22日
お顔に現れているしみやしわ、変色などで、その人がどんな性質をもっているのか、または体内環境をある程度推測することができます。
そして、この情報で、ケアを組み立てていくことが出来ます。


額の横じわ・・・「思考」「恐怖」のエネルギーが強い

眉間の縦じわ・・・「怒り」「攻撃性」「批判」のエネルギーが強い

右側の目尻のみ、しわ、しみ、はれがある・・・肝胆経のトラブル

左側の目尻のみ、しわ、しみ、はれがある・・・脾臓、膵臓のトラブル、あるいは免疫力低下

上まぶたが重い、はれぼったい・・・血圧、心不全に注意、あるいは寝不足、神経衰弱、疲れ

下まぶた、眼けいに近い部分・・・膀胱と関係している

下まぶた、くまの部分・・・腎臓と関係している

耳たぶが大きくて厚みがある・・・生命力がある

耳の前のエリアにしわがある・・・新陳代謝が落ちている、生命力が弱っている

鼻筋が曲がっている・・・背骨にゆがみがある

小鼻が固い、色が変わっている・・・肺・呼吸器のトラブル

ほうれい線・・・胃酸過多、もしくは大腸のトラブル、後頭部(延髄)ともつながっている

ほうれい線の外側のしわ、むくみ、はれ・・・胃酸と関係している

ほほの下エリアの色が変わっている・・・大腸のトラブル

ほほ骨の下から縦にスジが入っている・・・結合組織(細胞と細胞をつないでいる)が弱くなっている

えらの前のエリアにしわがある・・・股関節、脚部にトラブルがある

口角が黄色っぽい・・・肝臓のトラブル

口角が割れる・・・ビタミンB2不足、もしくは食べすぎ


自分の顔の中に、やけに目立つしわやしみ、変色があったら、体内からのサインです。
これらのしわやしみ、変色は化粧品などの表面からの手入れでは解決しません。
一時的に薄くなったとしても、臓器や器官が回復しないかぎり、いずれまた復活してしまいます。

しわに関していえば、肝臓・胆のう機能の低下(加齢によるもの)、水分不足、睡眠不足、栄養不足、毒素が溜まっている、たばこなどが主な原因と考えられていますが、どんなしわも内分泌の乱れ(ホルモンバランス)が関係しています。

つまり、臓器が健康でないと、美しい外観は保てないのですね。

逆に言えば、内臓を健康に保ち、エネルギーが身体の中をスムーズに流れていれば、特別なケアをしなくても老化は最低限に抑えられるということです。


フェイシャルリフレクソロジーを受け続けている方から、肌に張りが出てきたとか、小じわが減ったと言われることがあるのですが、それは臓器が回復したことと、精神的なブロックが解放されてエネルギーの循環が良くなったことにより、内側から肌の調子が良くなったからだと思います。


本当のアンチエイジングケアというのは、高価なクリームを塗ったり美容外科に通うことではありません。

肉体と精神を整えてエネルギーの流れをスムーズにし、自分とつながり、魂を輝かせることをいうのだと思います。


ー美容
 | HOME |