FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

冬至

2011年12月22日
冬至ですね。

大きなエネルギーの流れの真ん中にあたります。

今回、冬至の力を利用したOSHOのダイナミック瞑想で、5年間取り組み続けてきたテーマを解消しました。
5年間も格闘してきたのに、去るのは一瞬。
まさに一瞬で解放されていきました。

これまでの人生をデザインしてきたとも言えるコアの葛藤であり、クリアサイトやノウイングスクールに入るきっかけの一つでもありました。
そのコアにたどり着くまでに5年という年月が必要で、やっと解放するタイミングにきたのでしょう。

大きな大きなイベントが起きないと変化は望めない、というのは幻想です。
人生は自分の意思ひとつで変わるのだ、という事を体験しました。

また、今の地球にはそれだけ変化のエネルギーに満ちているのだと思います。
面白い時代にいます。

肉体に感謝。



ーエネルギー

マイストーリー

2011年09月26日
最近、人というのは本当に自分好みのストーリーを作り出すものだな、と感じる出来事が立て続けに起きています。
登場人物や状況は変わっても、そこで起きている本質的なパターンは変わらない。

「自己憐憫パターン」
いつも自分を哀れむような状況を選択してしまう。
ドラマに入り込み、実はそれを楽しんでいる。
自己憐憫には、自己欺瞞や他人に対する裁きが必ずつきまといます。
そして、ほんの少しの甘さも含んでいるので、なかなか抜け出せないのです。

「なんでも自分でやらなければパターン」
全て自分で解決しなくてはいけないと思っている。
人を助ける事は得意だけど、迷惑をかけてはいけないと思うあまり人を頼る事が苦手。
また、人の役に立たなければ、自分には価値がないと思い込んでいる事もあります。

「依存パターン」
自分の主権を他人に預けてしまう。
自分の人生を、他人にコントロールさせてしまっている。
もしくは、自分の人生の責任を負うのが怖くて逃避している。


パターンを持っているのが、いけないという事ではなくて。
ただ、これらのパターンは、人生のある時期では必要だったから採用していたけれど、実際は、もう古いやり方になっていて、今の自分にはマッチしておらず、さらに、自分の望みをかなえるブロックになっている場合が多々あります。

私も、長年お気に入りのストーリーがあって、自分ではもう手放したつもりだったのに、実に巧妙に自分の中に潜んでいるのを発見してびっくりしたことがあります。(しかも何度も)
結局、散々やり尽して自分で腑に落ちると同時に、このストーリーはもう私をサポートしなくなった、むしろ足を引っ張っている!というのが本当にはっきりと分からないと、完全に手を切る事は出来ないのだなあ、と実感。

すべてのパターンを手放した先に、新しい道が開けるのかもしれません。


ーエネルギー

冬至に向けて

2010年12月12日
クリスマスツリー


街はすっかりクリスマスムードですね。

街中は華やかですが、冬至に向けてカウントダウンが始まっているこの時期、自分の闇が浮上してくるタイミングでもあります。

普段は心の奥底に潜んでいた怖れが意識の上に浮上して、避けてきた事や、見たくないものがババーンと現実化する事もあるかもしれません。
それによって、情緒不安定になったり、イライラしたり、辛い事が重なったり…。

ですが見方を変えれば、普段なかなかできない自分の奥深くのゴミを、すっきりと浄化するのに最適な時期でもあります。


かくゆう私も、初夏から続くかつてない大きな変化の波に、もまれ揺さぶられ、嵐の中に取り残された小舟のような気分に陥る事も多々あります。
そんな時は、正直、グラウディングも瞑想も、自分の中心にいる事すらどうでもよくなる(笑)


そんな波にのまれている時、私が実践しているワークを紹介します。

寝る前にベットの中で行うのですが、とっても簡単で、スッキリと穏やかな感覚を取り戻せるワークです。
もやもやして落ち着かない時や、「自分」という感覚を取り戻したい時、進むべき方向を見失っている時など、やってみるといいかもしれません。



1)ゆっくりと落ち着いた腹式呼吸をします。

2)今の自分の感情を、ありのままに感じます。
  どんな感情が出てきても、それに対して意味づけをしないでください。
  ただ、感じてその感情を認めてあげます。
  
3)感じている感情をすべて(良い事も悪い事も)手放すと意図します。

4)自分に愛と感謝を送ります。

3)その日に会った全ての人を、一人一人思い浮かべ、相手に対して感じている事を、すべて(良い事も悪い事も)手放すと意図します。
  
4)相手に愛と感謝を送ります。

5)その日に起こった出来事を、すべて(良い事も悪い事も)手放すと意図します。

6)起こった出来事に、愛と感謝を送ります。

7)もう一度、たっぷりと自分に愛と感謝のエネルギーを注ぎます。

8)明日からは、新しい自分、新しい環境が訪れると意図します。



お試しあれ。


ーエネルギー

脳の中のエネルギー

2010年11月17日
人と話をしている時、その人の思考の動きを感じる事があります。
相手の脳神経エネルギーの動き、なのかもしれません。

この前、友人Mちゃんと話をしていた時の事。

彼女は聡明な人で、会話の切りかえしがとてもうまいのですが。
(ここでいう聡明とは、偏差値的な頭の良さではなく、反応の良さとかキレとかって部分です)

会話をしている時に脳の中でエネルギーが、パッパッとフラッシュのように光り、その光と光がつながって、また別の所へスッと流れて消えていく…。
というような事が、ものすごい速さで繰り広げられていました。

なんて綺麗なんだろう!!

と、ちょっと感動。

肉体の神秘。


ーエネルギー

心のくせ

2010年11月10日
最近、気がついた心のくせ。

「悲しい事があった時、その瞬間にちゃんと悲しめない」

30年以上生きてこれば、悲しい出来事にも多々遭遇するのですが、そんな時に悲しみをぐっと心の奥に引っ込めてしまい、ちゃんとその感情を感じたり、表現してこなかった事に気が付きました。

その場ではうまくやり過ごしたつもりでも、エネルギーにはしっかりと残っているんですね。
そして、それは体のあちこちに不調として現されています。
顔の筋肉のこわばりや、リンパのつまり、定期的に訪れる痛みなど。

自分自身の悲しみを掘り返してみると、びっくりするくらい溜まっていました。
随分と感覚を麻痺させていたんだなぁ…でも、身体はそれを肉体の不調として表現し続けていたんだな…と、身体に申し訳ない気分になりました。

気持ちを抑圧すると、身体は辛い。


ーエネルギー
 | HOME | Next »